ホーム » トピックス » 熊本地震の被災者に対するリハビリテーション専門職による支援活動について

熊本地震の被災者に対するリハビリテーション専門職による支援活動について

投稿日 :
2016年04月19日
カテゴリ:
トピックス

熊本地震の被災者に対するリハビリテーション専門職による支援活動は、目下、JRAT(大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会)が統括し、JRATを中心に展開が始められていますので、その傘下にある日本作業療法士協会もJRATに協力する形で災害支援活動を進めてまいります。

山口県作業療法士会におきましても、山口県理学療法士会、山口県言語聴覚士会、山口JRATと協力し、現地に専門職を派遣し支援活動を行うことが決定し、会員の皆様へ現地派遣募集の文書を発送する準備を行っています。

なお、所属病院に依頼され現地で支援活動を行う場合や個人でボランティア活動に参加する場合は、県士会事務局まで御一報下さい。

日本作業療法士協会やJRATの災害支援に関する情報は以下のホームページを参照ください。

日本作業療法士協会
http://www.jaot.or.jp/

JRAT
http://www.jrat.jp/

作業療法とは
作業療法士会について
お知らせ&トピックス
各部局・委員会
勉強会・研修会
各種手続き
リンク

勉強会・研修会

お知らせ&トピックス


Copyright(c) 2016 一般社団法人 山口県作業療法士会 All Rights Reserved.