ホーム » トピックス » 第57回 作業療法全国研修会 閉幕

第57回 作業療法全国研修会 閉幕

投稿日 :
2015年11月20日
カテゴリ:
トピックス

第57回 作業療法全国研修会が11月7日・8日 山口県総合保健会館にて開催されました。360名の参加者があり、盛況に終わりました。01

03JPG協会指定講座では、作業療法への期待と同時に、求められている役割を改めて感じ、その他のセッションでは、さまざまな分野で、明日から実践できる知識やヒントがもらうことが出来たと思います。


公開講座では「あきらめない心と作業療法~義手(失った片腕)が与えてくれ たもの看護の仕事とバイオリン~ 」講師の野村 真波(看護師)先生が、義手を使用するまでの葛藤と、看護師になるため、バイオリンを弾くため、水泳をするためという大きな目標へ向かい、リハビリテーションに取り組まれていたことを伺うことが出来ました。本当に活き活きとされて、バイオリンの演奏も大変素晴らしいもので心に響きました。02

開催にあたり、ご尽力頂いた、日本作業療法士協会の関係者の皆様、遠方まで足を運んで下さった講師の先生方、厚く御礼を申し上げます。また、山口県作業療法士会運営スタッフの皆様、ご協力本当にありがとうございました。04

作業療法とは
作業療法士会について
お知らせ&トピックス
各部局・委員会
勉強会・研修会
各種手続き
リンク
第30回 山口県作業療法学会

勉強会・研修会

お知らせ&トピックス


Copyright(c) 2015 一般社団法人 山口県作業療法士会 All Rights Reserved.