ホーム » 勉強会・研修会 » SIG » 訪問リハビリテーション勉強会 » 第10回山口県訪問リハビリテーション実務者研修会

第10回山口県訪問リハビリテーション実務者研修会

開催日 :
2019.11.30 Sat ~ 2019.12.01 Sun
開催時間:
13:00 ~ 16:30
※ 受付12:15-
開催会場:
山口コ・メディカル学院
カテゴリ:
SIG, 訪問リハビリテーション勉強会

定 員  60名 
参加費  各県士会会員 : 2,000円  非会員 : 3,000円
対象者  理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
※現在訪問リハビリに従事している方、在宅でのリハビリに興味がある方

取得単位
理学療法士:日本理学療法士協会の会員の方は、新人教育プログラム「C-5 地域リハビリテーション」および専門・認定に関わる20ポイント(地域理学療法)が認定されます。

作業療法士:山口県作業療法士会の会員の方は、2019年度会員証を持参してください。お忘れの方は会員外の扱いとなります。また、日本作業療法士協会の会員の方は、生涯教育ポイントの対象となりますので、当日、2019年度日本作業療法士協会の会員であることが証明できるものを持参してください。

言語聴覚士:日本言語聴覚士協会の会員の方は、生涯教育プログラムのポイントが取得できます。

主 催   一般社団法人山口県理学療法士会
共 催   一般社団法人山口県作業療法士会、一般社団法人山口県言語聴覚士会

11月30日(土) (受付開始 12:15~)

12:45~       開会式・オリエンテーション
13:00~14:00  講義① 「予期せぬ災害時、準備をしていないとどんな問題が起きるのか ~在宅・施設で必要な“備え”の話~ 防災士の立場から~」
                                      講師 : 幸坂 総合教育研究所 代表     幸坂 美彦 氏
14:00~14:10  休憩
14:10~15:10  講義② 「予期せぬ災害時、準備をしていないとどんな問題が起きるのか ~在宅・施設で必要な“備え”の話~ 医療/福祉の立場から~」
                                      講師 : 調整中

15:10~15:20  休憩
15:20~17:50  グループワーク 「いま、地域課題に対して訪問リハ職として役立てる可能性と~防災の視点からできることを考えよう~」
17:50~18:00  諸注意・事務連絡
19:00~       懇親会 (湯田温泉周辺にて調整中)

12月1日(日) (受付開始 8:30~)

9:00~11:50  パネルディスカッション 「災害を想定した際に、訪問リハ職に求めたい役割とは?またリハ職は何ができるのか?」

パネリスト : 周南市地域福祉課 課長       十楽 さゆり 氏
周南市介護支援専門員協会 会長                             藤本 真樹 氏
周南市社会福祉協議会             山本 多恵 氏
助言者 : 熊本県作業療法士協会 会長       内田 正剛 氏
11:50~13:00  昼休憩
13:00~14:30  講義③ 「在宅での終末期ケア・看取りのためのフィジカルアセスメント」
                                      講師 : 訪問看護おかふじ 管理者      岡藤 美智子 氏
14:30~14:40  休憩
14:40~16:10  講義④ 「重度者を在宅で支えるための環境整備~IT機器・コミュニケーションツール~」
                                      講師 : 株式会社フルケア 山口営業所
16:10~16:30  閉会式・受講証交付
その他、ご不明な点等ございましたら、下記までご連絡下さい。

お問い合わせ先:〒745-0662 山口県周南市高水原2丁目7番21号z
介護老人保健施設 なごやか熊毛  リハビリテーション科  理学療法士 森永 俊弘
TEL:0833-92-0331 FAX:0833-92-0332
E-Mail  toshihiro19851118@gmail.com

 第10回山口県訪問リハビリテーション実務者研修会 案内・申し込み

 

作業療法とは
作業療法士会について
お知らせ&トピックス
各部局・委員会
勉強会・研修会
各種手続き
リンク

勉強会・研修会

お知らせ&トピックス


Copyright(c) 2019 一般社団法人 山口県作業療法士会 All Rights Reserved.