会長挨拶

おいでませ! 山口県作業療法士会ホームページへ!

皆さんこんにちは。一般社団法人山口県作業療法士会のホームページへようこそ。会長を務めます木下大介です。

作業療法士は、昭和40年に制定された「理学療法士及び作業療法士法」により、国家資格を持つリハビリテーション専門職として誕生しました。全国には約80,000名、山口県内には約950名(平成28年6月現在)の作業療法士が日々良質のリハビリテーションを提供しています。

作業療法士は、心に障害のある人、身体に障害のある人に対して、その人の生きがいや価値観に焦点をあてながら機能の回復、能力の改善、主体的な生活の獲得を作業活動を用いて、治療・訓練・援助を行います。対象となる人は小児から高齢者まで幅広く、また医療機関だけではなく福祉分野や行政の場においても実施されています。

山口県作業療法士会は昭和58年に発足し、その社会的使命、役割をより強化するため平成4年に社団法人化を果たしました。公益法人制度改革(平成20年12月1日施行)を受けて、平成23年4月1日に一般社団法人山口県作業療法士会として新たにスタートしました。

医療制度改革・介護保険制度の改定など、医療・保健・福祉の環境は常に変化しています。2025年に向け、地域包括ケアシステムが構築されようとしています。介護予防や地域づくりにも参画し、住み慣れた場所で、その人らしい生活が送れるよう我々作業療法士は、この変化に柔軟に対応し、最良の治療・訓練・支援が提供できるよう取り組む所存です。
皆様のご支援、ご協力よろしくお願いいたします。

一般社団法人山口県作業療法士会 会長 木下 大介

作業療法士会について

作業療法とは
作業療法士会について
お知らせ&トピックス
各部局・委員会
勉強会・研修会
各種手続き
リンク
第30回 山口県作業療法学会

勉強会・研修会

お知らせ&トピックス


Copyright(c) 2011 一般社団法人 山口県作業療法士会 All Rights Reserved.